2011年02月09日

日和見


先日 名古屋の選挙で
とうとう 河村市長と大村知事が当選し
地方から 改革の波が動いています。
大阪もは橋下知事が 大阪都構想で
反旗をひるがえしています。
今がチャンスにって  どこか
東北か北海道で マスコミ受けする人が
立ち上がれば この波にのって
全国から下剋上の嵐が吹き荒れるという戦法で
うまく波に乗れそうですがーーーー。
ところで この間 読んでた本に
おもしろい話が載っていました。
微生物の中に 善玉菌、悪玉菌、日和見菌があります。
善玉菌は2割 悪玉菌は2割 6割が日和見菌だそうです。
善玉菌が活躍すると 発酵がおこり
悪玉菌が活躍すると腐敗がおこります。
日和見菌は どちらにも 条件が合う方に
あわせます。
それって なにかしら 政治の世界にも似ているので
おかしいな  ―――*‘@と思いました。
ちなみに 日和見感染という言葉もあります。
これは 通常感染しないような 健康な人の場合
確実に防御できる細菌なのですが
なんらかの ストレスや疲労で 予想外に感染してしまう
ケースをいいます。特に最近は 薬剤耐性の菌があらわれ
感染しやすくなりました。
細菌性日和見感染  レジオネラ肺炎
真菌性日和見感染  カンデダ症
ウイルス性日和見感染  ヘルペス
原虫性日和見感染   トキソプラズマ症
とりあえず よくないことには 日和見たくないですね!
それより  主体性を 持ちたいです
  


Posted by エコロはるちゃん at 12:46Comments(3)

2011年02月07日

ウサギ年にかけて。

ことし 新たなるこころみは、 夢日記をつけることです。
夢はよくみますし 天然カラーです。
大変よく覚えている奇妙な夢や 何度も同じエリアにもよく
いきます。たいていの夢は 起きるとすぐ 忘れますが
何か 暗示する場合は鮮明です。元旦から 色々みていて
まだ 書き留めていませんが 意識してみると 大変 興味深い世界です。
第六感も養えます。  <第二の視力>ジュデス、オルロフという女医さんの
書かれた本があり 大変読みやすくおもしろかったので お薦めします。
今年は ウサギ年。更なる 飛躍の夢を願っています。
ビジネスチャンスも 人とのネットワークによることが 大変多いです。
夢ビジネスは アメリカや外国では 盛んですが 現代日本人は 無知に等しいかも
知れません。ちなみに 地球の直径の100倍が太陽で 太陽の恩恵の熱量が 20億分の1
という 気の遠くなるような 量のパワーでさえ 地球がこんなに 潤っている現実もみんな 認識してないと思います。(私も付け焼刃)現実が認識できても 夢のような 話ですがーーーー。
さて 夢から現実。先日 おもしろい 記事が新聞に載っていました。
渡辺和博<金魂巻>
「主張と収入の和は、一定である。」
あの仕事はいい この仕事はイヤ。自己主張を一歩も引かずに
貫こうとすれば、最後は収入が減るのを覚悟してでも 勤め先を
変えるしかない。<人間を変えられないで 職を変え>(植松美代子)川柳
どちらを変えるかは 勤め人を 悩ます永遠の問いだろうと思います。
ただし 2代目3代目のおぼっちゃんは 例の鳩山氏のごとく
何を主張しても 分母は 超安定なので この事例にはあてはまらない。
けれども 数ミリの分銅の位置で 収入のバランスが動く
スレスレの一般人は 逆説的にいえば スリリングで
パワフルで まさに 生きている実感と隣り合わせの世界に
住んでいるのであって 毎日数ミリの 努力は
山をも動かす 結果ともなりうるんでは?と 思ったりもします。
数ミリの努力と 夢からの第六感 この両輪で 今年をのりきりましょう。

うさぎとかめなら  亀歩行で 不景気のこの世
渡りきるのが 勝ちかも知れません。

  


Posted by エコロはるちゃん at 22:15Comments(0)